2008年04月13日

日経225 斉藤正章のスイング&デイトレ戦略

日経225 斉藤正章のスイング&デイトレ戦略
日経225先物システムトレードセミナー



システムトレード中級者向け。

日経225先物の5パターンのトレードルールを公開。


スイングトレードサラリーマン向け。

資金管理シミュレーション検証と
売買シグナルを手軽に出来るエクセルファイルの特典付き。












       日経225 斉藤正章のスイング&デイトレ戦略





講座趣旨
  

大変お待たせいたしました!

斉藤氏のシステムトレードセミナー第2弾DVDの販売を開始いたしました!



2007年11月に弊社で販売開始した、斉藤正章氏による『2010年まで勝ち抜く戦略を学ぶ順張り&逆張りシステムトレードセミナー』DVDは大変好評を頂きました。



今回のセミナーでは、斉藤正章氏がこれまで一度も公開してこなかった日経225先物のシステムトレード戦略をエンジュクで初めて公開致します。



前回のセミナーでは、募集からわずか1週間で約100名が満席となり、キャンセル待ち・DVD予約を含め数百名のお客様からお申込みを頂きました。





なぜ、斉藤正章氏のセミナーがこれほど支持されているのでしょうか??



それは、

初心者でも分かりやすいよう具体例や、数字を使って根拠を示し、

かつ実践再現可能なレベルまでノウハウを落とし込んでいる



これに尽きるのではないかと思います。



例えば、投資で成果をあげるために特に重要となる資金管理について、斉藤氏はセミナーの中で以下のように解説していました。



『ほとんどの方は、資金管理が大事だとわかっていても具体的に(どうすればいいのかは)数値化しないと分からないと思うんですね。



ですから、どういうことをすると資産がどうなるのか、
ドローダウンがどうなるのかを数字を示す必要があると思います。



皆さんどうしても売買ルールに視点が行きがちで、
資金管理が感覚的になってしまっている方が多いので、



今日は資金管理に関しても、具体的にどうすれば、どういう結果になるのかがわかるよう数値化し検証したものをお見せしながらお話したいと思います。』





ご参加頂いたお客様の声も見ても、そのことがわかります。

セミナー参加者の声(アンケート結果から抜粋)



・具体的なルールや検証結果など、わかりやすくとても参考になりました。
これからシステムトレードを始めるにあたり、注意点などいろいろ聞けてよかったです。

・説明がロジカルかつ事実ベースで分かり易かったです。非常に参考になりました。

・今までで最も実践的なセミナーでした。資金管理についてここまでくわしく説明を聞いたのは初めてです。

・システムトレード初心者の私でもわかりやすく説明していただきました。
セミナーで教えていただいたシステムを信じて実践したいと思います。

・順張りルールについて分かりやすく理解できました。
意外に単純でびっくりしました。 期待以上のセミナーでした。

・具体例がたくさんあり、とてもわかりやすかったです。
しかも、数字にきちんと落とし込んでおり、大変説得力がありました。
とても再現性のある手法だと思います。とても参考になりました。




そして、理解を深めるために斉藤氏が作成した、27パターンもの検証結果(別冊資料)は、受講生の方々からも大変評価が高く、セミナーに参加した「イベント投資セミナー」講師の夕凪氏も、当日の日記に以下のように書かれているほどです。



『(前略)

システムトレードに多少でも興味がある方には、このセミナーDVDを購入することを強くお勧めします。単なる投資法だけではなく、結果に至るまでの過程で 「何が一体重要なのか」がしっかりと解説されていますから。

シュミレーション結果が掲載されている計27Pageの「順張り&逆張りシステムトレード別冊資料」これだけでも元が取れるんじゃないかな。』


今回も前回と同様に、斉藤氏が実際に用いている売買ルールの中から、順張り、逆張り、デイトレ(寄り引け売買型)の3種類のシンプルなルールを使って解説を行う予定です。

前回同様、内容の濃いセミナーとなるのは間違いありません。



そして、今回のセミナーで扱う投資対象は、日経225先物です。



日経平均先物は、現在、日経225ミニの登場やイブニングセッションの導入もあり、また手数料も格安で流動性も高いといった環境が整い、いま取引量が活発になっており、また、資金が少ない方でも手軽に始められる投資対象として魅力的になっております。



斉藤氏は個別株のシステムトレードで大変な成果を残しておりますが、その他でも日経225ミニを運用し、その経過は投資日記ステーションでも公開されており、日経225先物でも1年3ヶ月で資金を2倍以上にするなど個別株同様に高い成果を残しています。


■初期(2006/09/07)の資金: 250万円
■現在(2007/12/10)の資金: 525万円



今回のセミナーでは、システムを構築するために必要となる考え方(手法の組み合わせ方・建枚数の決め方)や、システムを作るためのアイデア、そして、斉藤氏が実際に使用している売買ルールのうちのいくつかを取り上げ解説しながら、どのように利益を上げるかを解説いたします。




内容については、斉藤氏から頂いている以下のコメントをご覧下さい。

★斉藤氏からのコメント★


日経225先物は、株と比べてレバレッジの効く商品であることから、 ハイリスク・ハイリターンという印象をお持ちの方が多いかと思います。



もちろん、高いリターン(利益)をあげるために大きなリスクをとって売買する方法もありますが、


それとはまったく逆に、比較的小さなリスクで年間30~40%の安定的な利益
を得ることも可能なのです。



今回のセミナーでは、初心者から中級者を中心に、売買システムを構築するうえで 重要となる考え方についてお話させていただきます。



ただし、一部の方々から「売買ルールを教えてほしい」というご要望があること
にも配慮して、実際に数種類(3種類程度)のシンプルなルールを使って、安定的に利益をあげる方法も解説させていただきます。



さらに、株や日経225などの商品にかかわらず、すべてに共通して重要といえる「資金管理」については、その場でいくつかのシミュレーションを行いながら詳しくお話させていただく予定です。



システムトレードに興味のある方はもちろんですが、自分の裁量でトレードしている方々にとっても、「どのように売買ルールを組み合わせるか」、「どの程度の枚数を建てるか」(資金管理)などの基本的な考え方は変わりませんので、そのような方々もお気軽にご参加いただければ幸いです。



また、当日は、解説する売買ルールの売買リスト(エクセルファイル)を使って、その場で利回りやドローダウンの資金管理シミュレーションを行い、資金管理についても理解いただけるようになっております。



また、日経225先物だけでなく、大暴落時には日経225オプションを組み合わせて、利益を伸ばすテクニックについても取り上げます。



システムトレード界では第一人者との沢山の支持を得ている斉藤正章氏より、直接学べる機会は非常に貴重です。



募集からわずか1週間で100席が満席となった斉藤氏セミナーの第2弾です。



先に行った、個別株の順張り&逆張りシステムトレード戦略に加え、今回の日経225先物戦略を平行して運用することで、より安定的なパフォーマンスが得られるのはいうまでもありません。



長期間の投資人生でより利益を最大化するために、斉藤正章氏が実践し利益を上げ続けている日経225先物トレード戦略を習得してみませんか?日経225先物の5パターンのトレードルールを公開。







日経225 斉藤正章のスイング&デイトレ戦略



教材内容】
 ・DVD 約180分
 ・テキスト
 ・別冊資料(25ページの検証資料)
 ・エクセルファイル添付(売買シグナル・資金管理シミュレーション)




【講義概要】

■裁量トレードとシステムトレード

■じつは一番難しい?データに関する問題
  ・データをどこから取得するか?
  ・イブニングセッション(夕方取引)の開始に伴う問題点
  ・日経平均(現物)と日経平均先物データを使い分けよう
  ・つなぎ足は修正が必要

■バックテストの問題点
  ・バックテストの信頼性は個別株より劣る?
  ・問題を解決しよう

■簡単なトレードシステムの構築
  ・基本は順張りと逆張りの組み合わせ
  ・日足を利用したスイングとデイトレ(寄り引け売買)
  ・どんな手法にも勝てない期間はある

■複数のシステムでパフォーマンスを安定化
  ・システムを分散することによる効果
  ・複数のシステムで枚数をコントロールする?

■ちょっと賢い日経225オプションの使い方
  ・オプション買いのメリットを生かす
  ・リスクはあるが期待値は高い
  ・年に1度の暴落がチャンス!

■自分の運用資金に合わせた資金管理シミュレーション
  ・利回りとドローダウンの関係
  ・資金の動く大きさを理解する
  ・色々な資金管理を体感してみよう
日経225先物の5パターンのトレードルールを公開。



posted by 日経225 at 08:03| 日経225先物システムトレード | 更新情報をチェックする

日経225 先物システムトレードセミナー

日経225 先物システムトレードセミナー
システムトレード中級者向け。
日経225先物の5パターンのトレードルールを公開。


スイングトレードサラリーマン向け。

資金管理シミュレーション検証と
売買シグナルを手軽に出来るエクセルファイルの特典付き。
日経225先物の5パターンのトレードルールを公開。





日経225 先物システムトレードセミナー


【講義概要】

■裁量トレードとシステムトレード

■じつは一番難しい?データに関する問題
  ・データをどこから取得するか?
  ・イブニングセッション(夕方取引)の開始に伴う問題点
  ・日経平均(現物)と日経平均先物データを使い分けよう
  ・つなぎ足は修正が必要

■バックテストの問題点
  ・バックテストの信頼性は個別株より劣る?
  ・問題を解決しよう

■簡単なトレードシステムの構築
  ・基本は順張りと逆張りの組み合わせ
  ・日足を利用したスイングとデイトレ(寄り引け売買)
  ・どんな手法にも勝てない期間はある

■複数のシステムでパフォーマンスを安定化
  ・システムを分散することによる効果
  ・複数のシステムで枚数をコントロールする?

■ちょっと賢い日経225オプションの使い方
  ・オプション買いのメリットを生かす
  ・リスクはあるが期待値は高い
  ・年に1度の暴落がチャンス!

■自分の運用資金に合わせた資金管理シミュレーション
  ・利回りとドローダウンの関係
  ・資金の動く大きさを理解する
  ・色々な資金管理を体感してみよう


質疑応答




講師紹介

斉藤正章(さいとう・まさあき)氏



200万円を2年9ヶ月で1億1千万にした個人投資家。

SEとしてのスキルを活かした、システムトレードを得意とする。

逆張りの売買ルールは、過去24年間にわたり有効に機能している。




斉藤正章のスイング&デイトレ戦略

日経225先物システムトレードセミナー




お客様の声(セミナー時のアンケート)
  

・話が具体的で良かった。
  

・ルールが具体的である事や複数のシステムの組み合わせによるパフォーマンスの安定等のアイデアが得られた事等、期待通りの内容でした。
  

・すぐに実行できる方法で良かった。
  

・数値化されていてわかりやすかった。
  

・基本的な5つのシステムの検証結果の資料とエクセルの資料配布が良かった。
  

・先物はドローダウンがきついので、考え方がとても参考になりました。
  

・斉藤さんはいつも具体的で解りやすい。
  

・すぐに使えるトレードシステムを教えて頂けたので、大変ありがたかったです。  内容もわかりやすかったです。
  

・資金管理の重要性を再認識させられました。今までの自分がいかに無謀な単位で トレードしていたかが分かり、大変有意義なセミナーでした。
  

・検証結果データが豊富でわかりやすかった。特にエクセルシートがすばらしい。
  

・システムトレードの世界がよくわかり、ためになった。
  

・システムトレードを始めようとしている人にとっては、勇気の出る内容ではないかと思います。
  

・何をすれば良いのか、初心者には分かりやすい的確な内容だったと思う。
  

・目的に合わせた参考プランはイメージしやすかった。
  

・データ入手の仕方、システムの構築方法、検証のやり方等、 具体例を用いながらの内容が分かりやすくてよかった。
  

・1つの複雑なシステムを作るのではなく、 複数の簡単なシステムを組み合わせて運用すると言う考えが面白かった。
  

・利回りとドローダウンの関係が改めて良く理解できました。非常に有意義なセミナーでした。
日経225先物の5パターンのトレードルールを公開。
posted by 日経225 at 08:00| 日経225先物システムトレード | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。